GWORKSだよりー手づくり家具の店ー”特注家具もお気軽にご相談ください”

gworkswood.exblog.jp

<   2008年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

明日からいよいよ…ねんいち展!

明日29日より”ねんいち展”が始まります。
今年のテーマは
私の原風景
はじめは難しいテーマやなあ~と思っていましたが
原風景という言葉のくくりはかなり広いようで人によって捉え方も違うので
そんなに難しく考えることもないような感じでした。(?)
私も(モノはつくりませんが)原風景を考えるいい機会になりました。

お客様にも”あなたの原風景”を書いていただくコーナーを設けています。
作品は展示させていただいき、後日ジーワークススタッフ&作家さんとで
ステキな作品を選び何かさし上げたりなんかしたいと思っておりますので
原風景に思いを馳せながらお越しの上ちゃちゃっと書いてみてください。

今日ディスプレイをしてきましたが今年もスゴイことになっています!!
すばらしい作品がたくさんありました。楽しみにいらしてください!

明日29日はkaoさんの廃油石鹸作りと
take a nap 田中絹子さんのドライフラワーを使った
ミニフワラーアレンジ・壁飾り作り(先着20名)のワークショップが1時からあります!!
5月3日は樫本さんのこっぱカーづくり。
  4日は松本晋平さんによるチェンソーカービングショー。
  4・5日はジーワークスによるのシロフォン(木製の美しい音色を奏でるもの)作りがあります。
詳しくはコチラ
http://www.gworks-web.com/news/nenichi08.htmlをご覧下さい。


ミニ情報‥梅樹庵さんは明日営業しています。(3~6日も営業するそうです)
[PR]
by g-workswood | 2008-04-28 21:21 | イベント/展示会

徹さん。

      石田徹さんの新作 パート3   花台
a0064506_17323967.jpg

      ん~。思わずうなってしまうこのシンプルさ!
[PR]
by g-workswood | 2008-04-25 17:32 | 木工/作業場から

マキダダワールドへようこそ!

  マキダダさんねんいち展作品の搬入&その他の商品の納品に来てくださいました。
                               馬のおもちゃ  8,000円
a0064506_17303566.jpg

       昔子供のころ遊んだ、底をおすとグニャっとなるおもちゃです。
a0064506_17304596.jpg

       このグニャっと加減がマキダダさんらしい!?


                             キャンディ大好きのこ 4,500円
a0064506_17305648.jpg

        キャンディなどを入れる入れ物です。
a0064506_1731773.jpg



                        象眼のブローチ 小 1,000円、大 2,000円
a0064506_17311835.jpg

       デザインがめちゃかわいい!
       ↓私のお気に入り  白くま、きのこ、アザラシ、かば、ニワトリ
a0064506_17312942.jpg

       すぐに売れてしまいそう! お気に入りがあればお早めに!!

   ねんいち展用の作品も予想以上に049.gifマキダダワールド恐るべし!!
   まだブログにはのせません。フフフ。
   29日からのねんいち展、楽しみにしていてください!!        コンダ
[PR]
by g-workswood | 2008-04-25 17:31 | クラフト/作品紹介

ニューフェイス!

龍神ドームそばのアトリエの家にお住まいの張さんの作品がついにジーワークスに!
a0064506_17294029.jpg

     初めて作品を拝見しましたがこれまたびっくり!
     焼き物の作家さんは他に3人いらっしゃいますが
     皆さんうまいことそれぞれ違っていて…どの方の作品もいい!!
     こんなステキなものたちに囲まれて仕事ができて幸せっす! 

他の作家さんも納品にきてくださっていて店内超充実!!
早く新作等写真up しますね~。いましばらくお待ちを!      コンダ
[PR]
by g-workswood | 2008-04-25 17:29 | クラフト/作品紹介

石田徹 新作 パート2!

    石田徹さんの新作が一気に5点入荷しました!
    そのうちの2点をご紹介。
    (あとの3点は大島君が”ぜひ僕に”ということでアップ済)
      
       店の中央部分に展示していたのですが
       店の奥の窓際に運び撮影してみました。
       やはりグー!
       スポットライトをババーンと浴びるより
       お日さまの光をすこーし浴びるカンジがイイ。
a0064506_1634872.jpg
   
            撮影後、元の場所に戻すか悩んだ末
            丸のほうは戻して角のほうはこのままに。
            きっとここがあっている。  

a0064506_16342049.jpg

                         なら角テーブル 60,000円

a0064506_1634337.jpg

                         なら丸テーブル 70,000円
[PR]
by g-workswood | 2008-04-21 16:34 | 木工/作業場から

石田徹 新作!

a0064506_16322457.jpg


石田 徹さんが素晴しいクラフトマンシップを見せてくれました。
大きめのTVボードとフロアスタンドライトのセット。
照明とTVボードは別売りで、セットではないですが、色あいというか、
雰囲気というか、この三つでしっくり来ています。
多分、全てセットにすると値段が高く見えるので別売り扱いにしたのでしょう。か?

a0064506_16324387.jpg

     TV台 130,000円 
     フロアスタンド 1台 65,000円

使っている木は、TVボードの甲板が絹白のメープル、プッシュラッチ(指でチョンと押すと手前に倒れて開く)の前板はウォールナット、脚がブビンガ。照明もブビンガ。
照明のポールは、先日石田家に遊びに行ったとき、最近眠れないらしい徹さんが、朝4時くらいから手鉋で丸めていたもの。
TVボードの前板も、奇麗なアールを削りだしてあります。
これはかなり時間かかっただろうなぁー。
神経も使っただろうなぁー。
特に気が利いているのが、フロアスタンドのディテール。
ここに、クラフトマンシップを感じます。
写真がうまく撮れていなくて申し訳ない。
実物はもっと柔らかい存在感があっていいです。
ショールームの窓際に心地よい空間を作ってくれています。

                        
                     大島
[PR]
by g-workswood | 2008-04-21 16:32 | 木工/作業場から

作業場から

a0064506_13253692.jpg

今週の龍神は、よく雨が降り、晴れた日の風には桜吹雪も舞いました。枝々は名残惜しさも感じさせぬ勢いで花から若葉へ。淡紅色の霞がかかったような満開も見事だけど、若葉のなかに少しの花が咲いているのも、色鮮やかでぼくは好きです。


a0064506_13255242.jpg

食器棚の部材を組み立てて一週間。
昨日、それぞれの開口部に納まるガラス戸、引き出し、板戸の仕事が終わったところです。あとはオイル塗装。


となりは、松本氏が試作中の布張り椅子のフレーム。
こちらも、現在は九分方完成して、あとは塗装を待っています。

 
                               大島
[PR]
by g-workswood | 2008-04-19 09:21 | 木工/作業場から

”藍染計良”の季節です。

   akiさんの展示、無事に終了しました。
   足を運んでくださった皆様ありがとうございました。
   今回akiさんからいろいろお話が聞けてとても勉強になりました。

     展示スペースが結構いい感じなのでしばらくそのまま使うことに。
    (もともとそういう場所用につくったのだそう)
    ”ねんいち展”までの間、計良さんの作品を展示させていただいてます。
     広げてみるとステキさ倍増!
a0064506_1255343.jpg
狭いスペースにいつもたたんで展示しているモノをこんな風に展示できてうれしいワ!
a0064506_12555078.jpg
a0064506_1256540.jpg

[PR]
by g-workswood | 2008-04-11 12:56 | クラフト/作品紹介

kao&kanta

      ジーワークスのマスコットボーイ(!?)大島寛太君が 
      木のソーサーをつくってしまいました。ええやん、ええやん!!
a0064506_1254574.jpg
    ミズメザクラのソーサー 2,500円 kaoさんの漆塗のコーヒーカップと共に。

         
 kaoさんの吊りあかり。スッテキー!!
a0064506_12542829.jpg

[PR]
by g-workswood | 2008-04-11 12:54 | クラフト/作品紹介

作業場から

a0064506_354082.jpg


制作途中の食器棚です。フォトは、左右の側板を並べて撮っています。
右が外側になる面。左が内側になる面。
棚板、地板、合わせて5枚分の板のホゾ穴が見えています。
外側は、板も見映えする面を使い、奇麗に仕上げて外観を任せる。
内側は、しっかり機能を果たすよう構造を任せる。

人格の表裏は悪い意味で使われることが多いけど、木工では、表裏があって当然です。
どちらにも役割がある。
シンクロナイズドスイミングにちょっと似ています。

こうして木組みで構造を固めてゆくので手間はかかりますが、
量産家具にはない良さを、お届けしたいと思っています。

                                   大島
[PR]
by g-workswood | 2008-04-08 04:20 | 木工/作業場から