GWORKSだよりー手づくり家具の店ー”特注家具もお気軽にご相談ください”

gworkswood.exblog.jp

<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

作業場から

続いてもうひとつ。
シンプルな杉と桜のハンガーラックです。


a0064506_3103480.jpg

先のベッドと同様な組み立て式になっています。
玄関先や、寝室や、リビングに、どこに置いても邪魔にならないすっきりとしたデザインが素敵です。


a0064506_3105632.jpg

こういう、面のないものは写真に撮りにくいですね。
見上げてみた・・・。


(組み立て式)ハンガーラック/杉・桜・モアビー/W730 D360 H1,480/¥28,000 荷造運送料¥1,500



[PR]
by g-workswood | 2009-02-23 03:19 | 木工/作業場から

作業場から

杉のベッドをショールームに出しました。
龍神産の杉の家具はジーワークスのライフワークです(これ、決まり文句にしよう)。

組み立て式になっているので、写真で説明いたします。

a0064506_234037.jpg

これが、全ての材料。妻手(短手)のパネルが2枚。長手の貫が2本。蟻仕掛けの中桟が1本。床パネルが2枚。楔(くさび)が4つ。


a0064506_2341853.jpg

まず、妻手パネルに貫を組み込む。


a0064506_234388.jpg

くさびで固定する。


a0064506_2372634.jpg

中桟を落とし込む。


a0064506_2351161.jpg

本体が完成。


a0064506_235269.jpg

床パネルを敷いて出来上がりです。

う~ん。実にカンタン。玄翁一本でできます。玄翁がなければ、すりこぎでも、まないたでもできる。くさびを軽く打ち込む道具だけあればできます。
いいデザインです。外観を采配することだけがデザインではないので。松本 泉氏に座布団一枚。

(組み立て式)杉のベッド/杉・桜/W2,200 D1,020 H500/¥110,000 荷造運送料¥5000

ショールームに出す新作の仕事が一区切りして、
作業場では大阪の保育園に納品する杉のロッカーや下駄箱の制作に取り掛かっています。


[PR]
by g-workswood | 2009-02-23 03:02 | 木工/作業場から

作業場から

ジーワークスの新作もショールームに出しています。

a0064506_0152477.jpg


桜の一枚板。反り止めは蟻残加工をして,シンプルですが、しっかりつくっています。
ローテーブル/桜/W1450 D730 H350/¥120,000 送料¥6,000


a0064506_0161464.jpg
a0064506_0163193.jpg

龍神の杉の家具は、ジーワークスのライフワークです。

今年に入ってから、ノックダウン(組み立て)式の家具を続けて作っています。
大物になればなるほど、納品で苦労したり、配送料が高くなってしまうので、
「ばらして運んで、簡単に組み立てられる」家具は、
住宅状況の変化や、流通全盛の時代の必然とも言えますが、
これがなかなか難しい。
部材同士を接着せずに金物や楔で締め付けるわけですが、
かといってビスや金具が丸見えになっていては見映えが良くない。
シンプルに、強度を保つべく、組み立てる部分だけを先に試作したりしながら作っています。

(杉のノックダウン式)デスク/W1900 D600 H700/¥100,000 送料¥5,000




先週の土曜日、作業場に新たな仲間が加わりました。
中古、いやアンティーク?(笑)のフォークリフト!
早速試乗中の松本 泉氏。すっごい嬉しそー!
なんか、見てるこっちまで嬉しー!
a0064506_017927.jpg



kan
[PR]
by g-workswood | 2009-02-16 00:54 | 木工/作業場から

kaokaoさん新着

a0064506_2342555.jpg


これは定番?ソルトポット。

a0064506_23433179.jpg


手前のカップは、僕は初めて見るバージョン(化粧)です。
今日は休憩のとき、このカップでコーヒーを飲んだら美味しかった。
豆変えたんですか?と聞いたら、変えてないやろ。とのこと。
カップ効果でしょうか・・・・?だとしたらすごい。
軽くて使いやすいです。しかも安っ!1200円ナリ。
黙って買っとこ!

a0064506_23434635.jpg


スープわん(左)、グラタン皿(右)、ソルトポット小など。

a0064506_2344671.jpg


グラタン皿には鍋敷きになる「わっか」が付属・・・してません!
別売りです。でも安っ!500円なり。一緒に買っとこ!


ソルトポット(普)¥3,200 (小)¥2,500
カップ(ツートン・シマシマ・刷毛目) 各¥1,200 取っ手なしもあります。
スープわん・グラタン皿 各¥2000


追記

佳織さんよりのニュースです。
以下ホームページより転載しています。

a0064506_0114050.jpg


いろりを囲んで、100人の村 展
100人の村キャラバンツアー第一弾

昨年より普段の器作りと平行して「100人の村」と題し人形を作り始めました
ようやく100体が完成し、今回、「いろりを囲んで100人の村展」を開催する事になりました。
龍神村 茶房 梅樹庵で、通常営業期間ではお目見えする事のなかった囲炉裏に火を入れ
あったかいスープなど飲みながら談笑したいと思います。
皆様のお越しをお待ちしております。 

                     kaokao 石田佳織

期間 2009年2月28日(土)・3月1日(日)2日間

時間 10:00~17:00

場所 茶房 梅樹庵 (田辺市龍神村西281-1)
    0739-78-2056

100人の村は展示だけなのですが、器など販売するものも出品します

当日、梅樹庵での飲食は、スープと、飲み物のみの営業となります

お問い合わせ 石田佳織 0738-57-0077 kaokao@zb.ztv.ne.jp
梅樹庵 0739-78-2456  


アップだとすごい迫力・・笑。
こりゃあ、見とかにゃあ・・・


kan
[PR]
by g-workswood | 2009-02-14 00:05 | クラフト/作品紹介

ayunqさんの新作

a0064506_22423211.jpg

巻物たくさん持ってきてくださいました。
ayunqこと菅野あゆみさんの布たちは手つむぎ手織りで、この世に誕生します。
機械織りのつるつる、すべすべだけが身の上の画一的な布と違って、
糸車から、人差し指と親指の間をくぐって手繰り寄せられる糸は人間と同じく
微妙な震えがある。その感触が僕は好きです。
照明の関係で、温色がかってしまいましたが色あいも穏やかで優しい。

a0064506_2243245.jpg


手つむぎ手おり/オーガニックコットン・和綿・麻
           染め/インド藍・びわの葉/¥4、000~6,000

a0064506_22432074.jpg


手つむぎ手おり/自家製和綿・麻 (壁掛けの右2枚)
          染め/すおう・インド藍/各¥10,000

a0064506_22433652.jpg


他にも、ハンカチ、鍋つかみ(?)、などいろいろあります!
[PR]
by g-workswood | 2009-02-13 23:13 | クラフト/作品紹介

城所さん新作

a0064506_21102889.jpg

a0064506_21104571.jpg

チェーンソーカーヴァー・城所さんの新作です。
ネイティブ・アメリカン。
えっ、人なの?
今まで、人物をモチーフにした作品は一度しか見たことがなかったので、少なくとも僕にとって?これは驚きの新作です。
昨年末の忘年会で、うかつに人は彫れない。と言っていた氏。
(そのときは、城所さんの低音管楽器にも似た心地よい声を聞きながら、トランス状態に入り寝た私。たいへん失礼しました。)
見えるもの、見えないもの、彫刻はその橋渡しをする仕事だとも言えましょうか?言葉もそうだけど。
氏は彫りながら、スッパダカの心で様々な力や存在を感受しているはずで(スッパダカでないと感受できませんから)、それで、先の言葉があるのでしょう。
なにか変わった?・・・気になります。                   寛

ネイティブアメリカン/彫刻:城所ケイジ/杉(龍神産)/¥31,500
[PR]
by g-workswood | 2009-02-13 21:50 | クラフト/作品紹介

作業場から

(おぉ!テンプレートが変わった。)
熊はん、呑気そうな、でも怒るとなにするかわからない。みたいな、かなり飛んだ目をしてはる。


今日は暦の上の立春です。
今年は、正月からふきのとうが出ていたし、田辺では梅の花が5分咲きを越えたでしょう。
目に見えて春の訪れを感じる日々。
しかし、作業場は寒い。
変わりトラスの大部屋は天井も高く、この時期は寒さがしみ込んでいて、陽射しに春を感じる・・・程度では室内の気温は上がらない。
僕は登山用のウールのアンダーウェア上下を愛用。
ヨンちゃんはこの辺で『バッチ』とか『バッジ』と呼ぶ股引に、ズボンに、寒い日はナイロンのオーバーズボンを着用。
作業場の唯一の暖房器具であるラウンドストーブは、半径50センチ位は暖かいかな?
それでも火の気があるのとないのは大違いで、指先の冷たさが脳に達すると、そのストーブにあたって手をモミモミします。つま先、指先、体の先っちょから冷えてきて、とにかくじっとしてると寒いからむやみにやる気を起こして仕事に精を出します。

a0064506_311148.jpg
a0064506_315652.jpg

フォトは松本 泉デザイン/製作のハイスツールとアームチェア。
ハイスツールは座面が杉、足はモアビーという外材で、市場では洋桜の名で取引される良材です。材は緻密で固く、耐久性に優れている。椅子の脚材としては文句のつけようがない。
ただ、製材時に出るおが屑で、花粉症のような症状が出る人もいます。
一度、製品として仕上げたものでは、そのようなことはありえないのでご安心を。
この3脚は、注文制作分で、カウンターの高さにあわせてシートハイは高めになっています。

アームチェアの方は、和歌山市の某ステーキハウスへの納品。
お客様からのラフスケッチを元に、栃材で作っています。

モミのダイニングテーブルと、桜のローテーブルをショールームに出しました。
作業場では、ダイニングアームチェア・ふんわりベンチの塗装、ノックダウン式・杉のベッドの制作などが進んでいます。


[PR]
by g-workswood | 2009-02-04 04:48 | 木工/作業場から